支援者として成長するために

真面目な仕事のお話&ときどき好きなものをゆるく語ってます

LGBT就活

昨日は特定非営利活動法人ReBit主催のジョブトークというイベントに参加させていただきました。http://rebitlgbt.orgLGBTの学生さん達が参加されて、ペアトークなどをおこないシェアするという内容。プロボノ活動をしている長年の知り合いを通じてReBitの代…

支援を届けるために

今日は何年か前から関わらせていただいている私立高校での進路相談のお仕事でした。相談内容は文理選択、大学選びのことなどが中心でした。午後はbond projectの活動報告会に参加しました。10代20代の生きづらさを抱える女性への支援をおこなっている団体で…

個人化の時代

私はこれまでキャリアカウンセラーとしてお仕事をしてきましたが、福祉的な視点の必要性を感じ、通信制の大学で社会福祉士の資格取得に向けて勉強をしています。 今日は、「心理学」の単位取得。 コミュニケーションの章で、現代社会における「生活の問題」…

『子どものための親子論』

社会学者である芹澤俊介さんの『子どものための親子論』を読みました。 子どもの里親になった人とその子どもの事例を通して、子どもに必要な親子関係を提起。 親子になることを困難にする子どもの「試し行動」とはその子どもが生きていくために不可避な自己…