支援者として成長するために

真面目な仕事のお話&ときどき好きなものをゆるく語ってます

★人見知りとかヅカ観賞会とか★

娘、人見知り激化中です。先日、夫の実家でいとこと初対面を果たした娘。いつもと違う様子を察したのか、誰が抱っこしてもギャン泣き。私が抱っこするとぴたっと泣き止むという。ここ数週間は特に夕方、夫の抱っこでも泣き止まなくなり、夫はへこんでいます。

添い寝をすると安心したように寝始めることもわかりました。結構、繊細なのかと発見したのでした。

 

そんなこんなで今週は長野に行ったり、友達が遊びにきてくれたり、子育て広場に行ったりとなにげに忙しかったです。

 

遊びに来てくれた友達は社会福祉士の通信の大学で知り合ったお友だち。彼女は年下ですが、スクールソーシャルワーカーの先輩であり、いろいろなことを真剣に考えていて、とても尊敬できる人です。そしてお互いヅカファンであることもわかり、観劇仲間に。彼女は杜けあきさんがトップの時から宝塚を観てるので私よりもヅカ歴が長いです。

 

今回はかねてからやろうと話していたヅカ観賞会をしました。お互いの好きな時代を語り合いつつ、私が花組真飛聖さんのファンだったことから今回は真飛さんのサヨナラ公演を観ることに。

最近の宝塚はトップの就任に合わせて2番手を他組から移動させるのが多いよねという話になりました。昔は組に配属になったらその組で育って4番手になって3番手になって2番手としてトップを支えてトップになる。トップさんと2番手のコンビに魅力を感じたもんだと。

すると彼女が「人材不足なんだろうけど、それってどこの世界も同じ気がする」と。穴が開いたら埋め合わせのようにその場しのぎで人を埋めると。お役所関係で働いているとすごく感じると。

 

仕事の話、彼女のしている学びの話を聞けて、身も心も仕事モードから抜けていた私にはとっても刺激になりました。

やっぱり出会いって大切だ~。