支援者として成長するために

真面目な仕事のお話&ときどき好きなものをゆるく語ってます

★初の日帰り旅行★

娘、初の遠出をしました。 父、母、夫と長野の安曇野へ。 朝、5時に埼玉を出発。サービスエリアでこまめに休みながら、9時に安曇野に到着しました。 小さい頃に家族で行ったことのある大王わさび園に行きました。 http://www.daiowasabi.co.jp/ このわさび園…

★バスチェア導入★

娘もすっかり首が座って抱っこしてるとあっちみたりこっちみたりとキョロキョロ自分で自在に首を動かすようになりました。 ということで、バスチェアを導入しました。 西松屋でゲット。 育児をしていて「これはひとりじゃ大変」って思うのはお風呂タイムじゃ…

★生後4ヶ月★

生後4ヶ月を迎えました。 昼間起きている時間が長くなってきた娘。 朝、横でもぞもぞし出したかと思ったら、肘をつけて頭をあげた娘が満面の笑顔でこちらをみています。 寝返りをして、視界が広がることを体験した娘。しかし、まだ前には進めません。しばら…

★絵本がお好き★

寝返りをするようになってから娘の外への興味関心はさらに加速してます。特に絵本に書かれている動物の絵に興味津々。絵本を一緒に読んでいると自分から掴もうと手を動かします。自分でめくろうとしてるみたい。 読んでるのは「しましまぐるぐる」 すごく食…

★寝返り★

娘、寝返りに成功しました。 生後3ヶ月くらいから、うつ伏せにするとご機嫌で頭をあげていた娘。外への興味が増してきたのもあって、ここ数日は仰向けだと泣き始め、うつ伏せにしてあげるとるんるんになることが出てきました。仰向けだと天井しか見えないか…

★赤ちゃんはアクティブ★

おもちゃを目の前に出すと自分から手を伸ばして握るようになりました。オーボールをペロペロなめたり振ってひとり遊びをしている間に夕飯を作れるようにもなりました。 ある日、ごはんを作ってると後ろで「ふんぎー!」と叫び声が。オーボールを顔の前にぎゅ…

★スタジオアリスからのお食い初め★

先週の日曜日に生後100日を迎えました。 100日のお祝いにスタジオアリスで写真を撮ってもらうことに。こんな機会もなかなかないので、お互いの両親に来てもらい家族写真を撮ることにしました。 和装でのお食い初めの写真、家族写真、洋装での写真の三種類で…

★初めておもちゃを握った★

ここ2~3日、自分の顔の前で自分の手をもみもみするようになりました。ガーゼやおくるみを握ってハムハムすることも。試しにおもちゃを目の前で振ってみたら自分からおもちゃを握りました。これまではおもちゃには関心を示しませんでしたが、オーボールをふ…

★生後3ヶ月★

7月7日に生後3ヶ月を迎えました。 セルフねんねを1日に何回もするようになりました。それだけで、とても楽をさせてもらってます。夜中の授乳は大体1回、昼間は2~3時間おきです。昼間よく寝ているせいか、夜寝る前にぐずります。とうとう添い乳に手を出し…

弟への感謝

弟のことはいつも両親の悩みでした。 大学を辞めてから10年以上、不登校きみの頃から数えたらもっとか。弟を巡っては家族の衝突もありました。弟を責めてしまったこともありました。弟が前の会社を辞めてから、両親は本当に何も言わなかったのです。忍耐強く…

弟のこと~本当の解決とは

さて4月から勤め始めた弟。最初の3ヶ月は研修期間ということでした。働き始めてからは朝5時半に起き、6時半頃出勤。仕事はやはり大変そうでしたが、充実しているのが伝わってきました。(今は別に暮らしてるので週1日か2日程度しか会いませんが) 順調にいっ…

弟のこと~ひきこもりが終わるとき②

弟は技術を身に付けようと考えたそうです。私が社会福祉士の資格を取得したことやその話をしたことを弟なりに考えたみたいでした。弟は理系の大学に進学した自分の経歴を考え、電気工事士の資格取得を目指すことにしました。この資格にたどりつくまでも、多…

弟のこと~ひきこもりが終わるとき①

以前ブログで軽く触れたことのある弟のこと。私の弟は約3年の間、働かず家にいました。弟は小学生まではとても活発で、明るい子どもでした。そんな弟が中学生のある時期から学校を休みがちになりました。やっとの思いで高校に入り、これまたやっとの思いで…

★おっさんですか??★

おっぱいを飲むときに私の顔をじーっと見つめながら飲むようになりました。私のこと、おっぱいくれる人って認識するようになってきたのかな⁉ 昨日は地域の子育てサロンに初めて行ってきました。私の住んでいるところはいくつかの拠点で様々なサロンが開催さ…

★娘の生態あれこれ★

昨日は地元で仲良かった友達3人が遊びに来てくれました。ふたりは小学校2年生と2歳のママ、もうひとりは妊活中。地元でお互い独身のときは頻繁に顔を合わせていましたが、それぞれ結婚して住んでる場所が変わるとそんなに会えなくなり。でも久しぶりに会っ…

★頼りになる先輩ママ★

昨日の夜は6時間の睡眠を記録しました。夜の10時におっぱいあげてそのまま一緒に眠って、ふがふが言い出したのが朝の4時でした。私も6時間続けて寝たのは何ヵ月ぶりって感じでした。ありがたい~。 昨日は以前住んでいた場所でお世話になっていた地元の先輩…

★母の寝かせつけテクニック★

ベッドに置いた途端泣き出すことを「背中スイッチ」と呼ぶそうですね。 娘も生後一ヶ月頃から背中スイッチ発動しまくりでした。うちではお昼寝用にハイ&ローチェアやバウンサーを使ってるのですが、抱っこですやすや寝始めた娘をそれらに置いた途端泣き出す…

★頻回授乳ふたたび★

授乳間隔が整ってきたのかなぁと思っていましたが、この何日か1時間~1時間半ごとの頻回授乳が復活してます。さすがに15分30分というのはありませんが。そして、抱っこちゃんも復活。抱っこだとすやすや寝るけどベッドなどに置いた途端「ふんぎゃー」。 歩い…

★謎の唸り★

この週末は初めての予防接種を受けてきました。家の近所の小児科さんへ。ひとりで行くのが不安だったので夫が休みの日に予約。病院についたとき、爆睡だった娘。診察台で先生に見てもらうときに「何かが違う」と察知した様子。注射打ったときにうんぎゃー!…

★ひとりでおねんね★

ベビーベッドでひとりでおねんねする時間が少しずつ出てきました。うまく眠れないみたいですぐに目が覚めちゃうけど、少しでもベッドで寝てくれると腕の痛みもやわらぎ、ほっとします。 これまでは抱っこして寝たと思って横にすると、ぱちっと目をあけて泣き…

★生後2カ月~おっぱいのこと★

娘が産まれて2ヶ月になりました。 今朝は自分のおならの音にびっくりして泣き出し、目覚めた娘Σ( ̄□ ̄;) 2ヶ月間本当にあっという間でした。 明け方まで寝てくれなかったあの日々がすでに懐かしいです。 最初の壁は母乳のこと。最初の1ヶ月くらいは頭の中…

★出産しました★

4月7日に女の子を無事に出産しました。 まもなく生後2ヶ月を迎えるわが娘。 出産前から切迫早産で自宅での絶対安静となり、正産期に入ったと思ったら骨盤が小さく子どもが出てこれない可能性があるとの診断になり帝王切開での出産。 生まれてからの2カ月間は…

過去と向き合い、解放されていく~桜木紫乃『風葬』

桜木 紫乃さんの『風葬』を読みました。 ここ2年ほどで結構好きな作家さんです。 私の感じる桜木さんの作品の魅力は「女性」。女性であるがゆえの醜さ・愚かさを描くのと同時に女性だからこその忍耐強さ、賢明さを感じさせてくれます。 どろどろしてるんで…

スターの目線に困った日~宝塚花組公演観てきました~

これまで真面目な内容ばかり書いてきましたが、超インドア派オタク気質でもあるので、趣味のこともゆるーく書いていこうと思います。 私の趣味のひとつは宝塚観劇です。初めて宝塚を観たのは約20年前の高校生の時。 天海さん、真矢みきさんがトップの時代で…

修復的対話

スクールソーシャルワークの勉強会で「修復的対話」を学んでまいりました。 修復的対話とは、人間関係におけるトラブルを対話によって解決する方法。もともと司法分野で取り入れられていた方法ですが、学校現場での実践に用いられるようになってきたそうです…

シンポジウム

久々のブログ更新となりました。 とある学会のシンポジウムに参加してまいりました。 テーマは「子どもの成長発達とスクールソーシャルワーク」 丸1日かけてのシンポジウムで、内容は盛りだくさんでした。 自治体の取り組み発表、学校コンサルテーションの講…

夏休みは読書

夏休みなので普段学校の先生とやりとりすることが多い私も夏休みは少しゆとりができ、いろいろな本を読んでいます。 最近読んだ本は 大阪二児置き去り事件のルポと岡田尊司さんの「愛着障害」です。 大阪二児置き去り事件が起きたのは2010年。 幼い子ども2…

「孤立」と「孤独」の違い

愛に疎まれて―“加藤智大の内心奥深くに渦巻く悔恨の念を感じとる”視座 (サイコ・クリティーク) 作者: 芹沢俊介 出版社/メーカー: 批評社 発売日: 2016/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 芹沢俊介さんの「愛に疎まれて」を読みました。 秋葉原…

自分の価値観を知ること

先日、場の理論を基調にしたコーチングをされている清水さんのワークショップに参加させていただきました。http://s.ameblo.jp/banoriron/entry-12181362895.html当日は価値観カードをもとにしたグループワークをふたつおこないました。ひとりが自分のストー…

個別スーパービジョン

昨日は、個別スーパービジョンを受けてきました。実際に担当しているケースをひとつ取り上げ、みっちり2時間!学校に戻すことがゴールではないSSW 活動の中で、何を目指すのか○学習の機会の確保○居場所の確保先生との関係性○喜びを共有する関係性○先生と言い…

場の力を借りる

スーパーバイズの先生が年に2回、職場内で研修をしてくださることになっているのですが、先日その1回目がありました。 1回目は他職種の方や職員さんに「スクールソーシャルワーカー(SSW)とは何をする人なのか?」というお話をしてくださり、そのあとS…

立場と目的からやるべきことを考える

昨日はキャリアコンサルタントの先輩と定期的におこなっている自主勉強会の日でした。キャリコンのお仕事をしているときに、「現場での自身のカウンセリングの振り返りをする場所がない!」と感じた私は、キャリアコンサルタントの師匠にご相談して、自分の…

ライフステージとしての不登校・ひきこもり

高岡健さんの「不登校・ひきこもりを生きる」を読みました。 「子どもが不登校やひきこもりになったらなるべく早く介入して外に出す」という方法でひきこもりとその家族を支援する人たちの言い分とはまったく逆の立場で、「不登校・ひきこもりをライフステー…

びっくり!・・・なことから学んだこと

先日知り合った方とこんなやりとりがありました。 まず自己紹介で名前を伝えたあと、いきなり「お前は見た目も若そうだから、福祉の経験ないだろ!!この仕事関係は経験しかないんだ!」と頭ごなしに言われました。(確かに私は童顔ですし、それがコンプレッ…

ソーシャルワークカフェ

先日、NPO法人 Social Change Agency主催のソーシャルワークカフェに参加してきました。 ソーシャルワーカーのことを正しく伝えられないもどかしさを共有し、なぜ伝えたいのか、どうしたら伝えられるかを考えようという主旨で企画されたもの。 ワールドカフ…

嬉しい瞬間

先日は、たくましく社会人経験を積んでいる女子と楽しくランチ会をしました。 彼女は、以前働いていた現場で関わっていた学生さんで、大学4年生の時から相談にのっています。 就職活動をしているときは、「何をしたいのかわからない」と悩み、就職活動に行き…

相談援助のありかた

『性風俗のいびつな現場』 ようやく読みことができました。 ・福祉的な支援を必要とする女性に対してインフォーマル資源を風俗店が担っているという現状を伝えたあと福祉と風俗の連携を提起。 ・デリヘルの待機部屋で専門家による相談会を実施した様子を伝え…

大切にしたいバランス感覚

新年度が始まり、新しい仕事がスタートしました。 今年度はスクールソーシャルワーカーのお仕事を週3~4日程度、発達障害のある学生の支援を週1日させていただくことになりました。 スクールソーシャルワーカーのお仕事で私がお世話になっている自治体では…

セルフキャリアドッグ??~二極化を感じた日~

先日の土曜日は、キャリアコンサルタント仲間で自主的におこなっている勉強会でした。 毎回ケーススタディをおこなっているのですが、今回はキャリアコンサルタント国家資格化に向けて日本キャリア開発協会がおこなった説明会の動画を見て意見交換をしました…

社会福祉士受験記録③~合格を勝ち取るまで~

働きながら社会福祉士合格私がやったこと①過去問の繰り返し 私のおこなった勉強法は過去問の解説の活用です。 受験対策のテキストがありますが、ほとんど読みませんでした。 ・1~3回目までは、解説を読み、紙にキーワードを書きだしながら重要キーワード…

社会福祉士受験記録②

社会福祉士の受験勉強にあたって参考にした本です。 この本に書かれているやり方を取り入れてみました。 この本を読むまでの私は、「学習範囲の全体を理解してから問題を解く」といういわゆる勉強の王道で国家試験を突破しようとしていました。 しかし、社…

社会福祉士受験記録①

7月頃 勉強開始 過去問を解き始めるも、何を書いてあるかさえもわからず。 1問解くごとに付随する情報が多すぎて、途方にくれる。 勉強方法がわからず焦る日々。 テキストを科目ごとに読んでから過去問を解くというやり方でやってみる。 このやりかたでは…

ぶれてもいい

2年前の春、通信制の大学の3年次編入で福祉の勉強を開始しました。 1年目は、テキストを読んでWEb上で単位認定テストを受け、レポートを書くという日々。年に数回のスクーリングに参加。 概ね学習計画通りに単位を修得し、4年に進級。 2年目の1年間は・…

キャリアカウンセラーを経て通信制の大学に入学

NPO法人を退職した私。 ご縁があって、とある大学のキャリアセンターでキャリアカウンセラーとしてお仕事をさせていただくことになりました。フリーランスでメインの大学以外でも大学や高校でお仕事をしました。 「社会に出る前にできる支援は何なのか」を考…

支援のお仕事をするきっかけ

社会福祉士の受験記録の前に なぜ「社会福祉士を取ろうと思ったのか」を書きたいと思います。 私は、約9年前にキャリアカウンセラーを取得しました。 その時は人材派遣会社で働いていました。 主な仕事は就業している派遣スタッフさんのところに行き、就業…

社会福祉士合格

第28回社会福祉士国家試験の合格発表があり、無事合格することができました。自己採点で合格点取れているものの発表があるまでは、マークミスしてなかったかとか、名前書き忘れてなかったかと不安でしたが、試験センターのホームページで自分の番号を確認で…

対人援助職こそ大切な自己肯定感

ある集まりで、「職場で注意を受け、尊厳を傷つけられるようなことを言われた」と話している人がいました。 年齢を重ねていて、支援の仕事に長く携わっている方です。 注意を受けた内容は彼女は話しませんでしたが、たまたま彼女の働いている職場に私の知り…

国家試験が終わりました

1月24日社会福祉士の国家試験が終わりました。通信制の大学に入学して2年。長いようで短かった2年間でした。若年無業者や学生の就職支援の仕事を経験して、困っている子どもや家族の役に立ちたい、つまづいてしまう子どもの力になっていきたいと思い、社会…

年内最後のケース検討勉強会

昨日は自主的に開催している勉強会でした。 この勉強会は私がキャリアカウンセラーとして現場に入った時に、「この学生の対応はよかったのだろうか」「もっとよい支援方法があったのではないか」という疑問から各現場で入っているキャリアカウンセラーは自分…

「普通」の基準~実習報告会にて~

実習報告会が終わりました★ 1人1人の発表を聞いていて、それぞれがいろいろな思いをされていることを感じました。 同時にいくつかの共通点がありました。 それは、「障害者」「認知症」などの言葉で自然に線引きをしている自分に気付いたということ。 ある方…