支援者として成長するために

真面目な仕事のお話&ときどき好きなものをゆるく語ってます

「昼顔」からの男と女の違い

映画「昼顔」レンタル開始になってやっと観ることができました。公開前の去年の6月頃、テレビで再放送しててすっかりはまってしまいました。

ドラマでは、上戸彩ちゃん演じる紗和はご主人と離婚、斉藤匠演じる北野先生は奥さんのもとへ戻ってしまうのですが、、、。

一人ひっそりと海辺の町で暮らす紗和。その町に偶然、生物の講演会に訪れた北野先生が再会するというお話。

結末は、、やはりハッピーエンドではなかったですし、うーんその終わり方(死ぬという幕引きの仕方)は個人的にはずるいと思うのですが、、上戸彩ちゃんの演技力がすごくて引き込まれてしまいました。

 

このドラマ、映画のすごいところは、きれいごとではない「現実」を見せているところなのかなと思います。

ドラマの中で吉瀬美智子さん演じるりかこが、「女は悲恋に走るけど男は違う。」「自分を特別だと思うのはやめなさい」というようなことを主人公の紗和に言うのですが、真実をついているのだなぁと思います。そして、それがこの作品の魅力だと思いました。

 

 

不倫はだめ!人の不幸の上に幸せは築けない!

 

女は身を滅ぼすけど、男は離婚しないんです。男と女の違いが究極に表れている。何でだろうってちょっと考えました。

 

男の人は名声だとか地位にこだわる生き物だから、と今のところ思ってます。

 

あっ、ちなみに芸能人の不倫がやたらと騒がれてますが、芸能人の不倫については基本的にオッケーだと思ってます。特に役者さん。理性でも抑えきれないほどのどろどろの感情を味わったことがない人が人の心を動かす演技ができるのですか??という理由からです。

★今年の目標と、、心のありよう★

救急車で運ばれて早1週間。

胃の調子も戻り、喉元過ぎれば、、、じゃないけどあの苦しみがすっかり過去の出来事ににりつつある。。。

救急車に運ばれて2日後に風邪でお世話になるお医者さんに一応診てもらいに行ってきました。そこで胃腸炎ではなく胃潰瘍ということが発覚。

腸炎胃潰瘍では全然違う。。。

胃潰瘍=ストレス、、、??

 

確かに出産してからというもの、体調不良や風邪を何回か繰り返し、そのときに吐くことも。。。

 

今年の目標を「健康」にせざるをえません。

 

胃潰瘍といわれ、確かに慢性的な睡眠不足によりストレスフルな毎日だとは自覚ありますが、それよりも自分の心の持ち方を変えなくてはと思いました。

自分の予定通りには行動できない毎日、一人の時間がなかなか作れない毎日、何を考えてるのかよくわからない生き物を相手にする毎日のなか、知らず知らずのうちに「~べき」「せねばならない」という思考で自分をがんじがらめにしていたかもと反省。

 

先回りしちゃいがちな気持ちを落ち着かせて

場当たりでもいいじゃない、娘が泣いたら都度都度考えればいいじゃない、とゆったりとした気持ちで毎日を過ごそうと思ったのでした。

 

★胃腸炎★

娘の話ではなく私。

昨日、夕方から突然の吐き気、吐き続けること4時間。胃液しか出るものがなく、胃液を出したあとの胃の痛みが尋常ではなく立てなくなり、、、「これはやばい」と。

生まれて初めて救急車で搬送されてしまいました。

毎年年末年始は何か起こるのですが、(昨年は風邪、その前の年は社会福祉士の国家試験、その前の年はインフルエンザ。。)今年は何事もなく終わりそうだと思ってたらまさかの胃腸炎。しかも救急車。

近くに住む両親が飛んできてくれて、母が一緒に救急車に乗り込み、夫は寝ている娘をみていてくれました。実家が近くてほんとにヨカッタ。。。

あいにくベッドの空きがなく点滴を打ってもらい、帰ることになりました。が、夜中も何度吐いたことか。。。ポカリを飲んでは吐きを繰り返し。しかし胃液だけ吐くよりは楽だったのでついポカリを飲む。

明け方にようやく楽になってきました。

 

夜中はリビングに布団を敷き、夫娘と別々に寝たわけですが、、、図らずも夜間断乳をすることに。フラフラになりながら夜中の12時におっぱいをあげ、そのまま娘寝落ち。その後2時過ぎまで何度も目を覚めて泣いてる声が聞こえてきました。いままではおっぱいをあげていたのですが、昨日はそれができずひたすら夫があやしてました。

すると2時過ぎから朝の7時まで熟睡!私ではなく夫が寝かしつけしたほうがよく寝るんじゃないかと、、、。私だとおっぱいをくれるって思っちゃうのかな。

 

娘は生後9ヶ月を迎えました。

離乳食の量が増えたからか昼間におっぱいを欲しがる間隔があき、6時間くらいあくときも。その分、夜中に何度も目が覚めるのは相変わらずで、3時間続けて寝ればいい方というのが続いてます。

朝までぐっすり眠りたいよぅ。。。

 

★最近の離乳食と続く睡眠不足★

あまり離乳食を食べなかった娘。スプーンひとさじふたさじで飽きて「ぶーっ」と口を閉じることがほとんどでした。

8ヶ月に入った頃、スプーンやお皿を触りたがったり、私が食べてるのをじーっと見て触ろうとしてくるので、試しにかぼちゃのお焼きを作り、手づかみ食べをさせてみました。

そしたら自分で口に持っていき、食べる食べる:-O

 

もちろん、テーブル、カーペットはぐっちゃぐっちゃですけどね。。。

 

しかし、その日から食への興味が一気に開花したらしく、離乳食を食べる量が増えました。

それでも、まだおかゆ50グラム食べるか食べないかですが。。もともと小さく産まれていて、体重も成長曲線低空飛行を続けていたのでこのまま食べてくれると嬉しいです。

子育て広場で会う赤ちゃんたちが大きい子ばかりだったのでちょっと焦る気持ちもあったり。先日、離乳食の話題になったときに大きい赤ちゃん達はいも類をよく食べていたそうです。うちの子がよく食べていたのはしらす。助産師さんに「いもを食べさせると太る」とアドバイスされたこともあったのですが、納得。まぁ、元気に動き回ってるからいっかなと流しちゃった。

 

そして、最近の離乳食作りはザ適当です。

お味噌汁を作るときに味噌を入れる前に取り分けたり。そんな中、娘の好物は海鮮鍋。

昆布だしで白菜やたら、鶏肉を煮たものなんですが、味付けをする前に取りだし、何食分かを冷凍保存。

これをおかゆに混ぜたり、そのまま食べさせるのですが、よーく食べます。

 

夜中の授乳はなかなか減りません。

寝かせるときのおっぱいを辞めたら三時間は寝てくれるようになったのですが、最近また頻繁に起きるように。。。

お腹が空いて起きてる訳ではなさそうなんですけど、おっぱいあげたらひとまず泣き止むから寝ぼけながらおっぱいをあげちゃってます。

8月くらいからずっと細切れ睡眠なので、とにかく眠い、眠いです。

 

 

 

★手形足形アート★

近所の百貨店でイベントをやってたので行ってきました。

 

手形と足形をとってデコレーションするという。

 

手形足形は先生がとってくれたのですが、デコレーションはすべて自分たちで。

夫の指示通りに目や足を描いたり、シールを貼りました。


f:id:hidekoji0311:20171210220431j:image

上の鳥はくじゃく、、、

下の鳥はひよこ🐥

 

娘は今日も元気いっぱい。つたい歩きも上手になって、テーブルを一周できるようになりました。

 

★生後8ヶ月と手作りのお洋服★

気がつけば生後8ヶ月です。

 

生後7ヶ月は、、、、

ずりばいからハイハイに変わったと思ったらつかまり立ちをはじめ、立つのがお得意になったと思ったらつたい歩きををするようになりました。

立ってからお座りで元に戻るのも教えてないのにやってのける。たまに戻れなくて助けを求めてきては、もとの場所に戻す、、、ループに。

 

遊びたい動きたい欲求がすごくて、眠いのに部屋中ハイハイ移動。そしてつかまり立ち。泣きながら遊んでる時もあるので、寝かしつけをしようと抱っこするとギャン泣き!もっと遊ばせろ~と。昼寝の寝かしつけに時間がかかるようになってしまいました(  ̄▽ ̄)

 

いとこが手作りのお洋服を作って送ってくれました。大学卒業後、事務の仕事につきましたが合わなくて3年くらい勤めたあと退職したんです。その後もともと好きだった洋裁の学校に通い、今年からとある会社のパタンナー職で働きはじめてます。

ベビー服を作ったことないのにたまに作っては送ってくれます。


f:id:hidekoji0311:20171209181518j:image

モンキーパンツ


f:id:hidekoji0311:20171209181541j:image

 ワンピース。ドッキングになってておしゃれ~。


f:id:hidekoji0311:20171209181617j:image

 

 

 

 

★ディズニーと私の変化★

とあるアンケートで「変なホテル」宿泊券が当選しました。ホテルの場所がディズニーランドの近くだったことから友達と友達の子ども、私と娘の4人でディズニーランドに行ってきました。ディズニーランドは10年ぶりくらいかもしれません。

友達の子どもは4歳の男の子。天真爛漫なboyです。

友達の家に前泊。前の日に旦那さんが作っておいてくれた豚の角煮をごちそうになり、翌日は旦那さんがディズニーランドまで車で送ってくれました。

 

私、初めてミッキーの家(?)に行きました。ミッキーの家を見学(?)して最後にミッキーと記念撮影ができるとのこと。私たちが行った日は蒸気船ミッキーでした。

 

私、もともとディズニー好きではありません。ディズニー映画よりも宮崎駿でしょ!って思ってしまうし、好きなキャラクターもなし。「よくあんなに混んでる場所に行くよね」と冷めた目でみていたタイプだったのですが、、、。ミッキーと写真撮影したときは嬉しくて、ジワンとした暖かい気持ちに!なんだろう、子どもが産まれたからでしょうか。そんな自分の変化にびっくり。

娘に着せてきた洋服だと寒くて急遽買ったプーさんのフリースと帽子のおかげで若干コスプレ状態になったこともよかったです。

 

ベビーセンターもフル活用。

夕方、離乳食と授乳のためにワールドバザールのベビーセンターに入りましたが、人で溢れていたのでトゥーンタウンのベビーセンターに移動。トゥーンタウンのベビーセンターはがらがらでゆっくりごはんを食べさせ、オムツ替えができました。


f:id:hidekoji0311:20171124214240j:image

夜は変なホテルに宿泊。

恐竜が出迎えたくれた以外は普通の綺麗なホテルでした。


f:id:hidekoji0311:20171124214415j:image