支援者として成長するために

真面目な仕事のお話&ときどき好きなものをゆるく語ってます

★夜中の授乳回数増えました。。。★

うつ伏せに疲れたら休む術を覚えたようです。コテっとこのポーズ。

 

f:id:hidekoji0311:20170825120307j:image

 

娘、昼寝をしないです。先日の4ヶ月健診ではパワーがあふれてるから昼寝しない系だね!と太鼓判を押されました。ズリバイやハイハイするようになったら疲れて寝るようになるよ!との言葉を信じて頑張ります。

うつ伏せで前進の練習をしている娘にエールを送る私。

最近、夜中の授乳が増えてかなり寝不足。。。体が動き、活発になり始めるこの時期、授乳回数が増えるらしいですね。

この日々がいつまで続くのかと恐怖でいっぱいになりましたが、授乳回数増えるのは安心を得たいためだと読みました。

昼間にいろんな刺激を受けて、大人が想像している以上に娘の中では大きな変化 の毎日なんだろうなぁって。甘えたくなっておっぱい欲しがるって思ったら「可愛いやつめ!」と。

自分が早く楽になりたい目線のダメダメお母さんですが、「今はこういう時期なんだね」と受け入れられるようになりたいです。

 

 

★人見知りとかヅカ観賞会とか★

娘、人見知り激化中です。先日、夫の実家でいとこと初対面を果たした娘。いつもと違う様子を察したのか、誰が抱っこしてもギャン泣き。私が抱っこするとぴたっと泣き止むという。ここ数週間は特に夕方、夫の抱っこでも泣き止まなくなり、夫はへこんでいます。

添い寝をすると安心したように寝始めることもわかりました。結構、繊細なのかと発見したのでした。

 

そんなこんなで今週は長野に行ったり、友達が遊びにきてくれたり、子育て広場に行ったりとなにげに忙しかったです。

 

遊びに来てくれた友達は社会福祉士の通信の大学で知り合ったお友だち。彼女は年下ですが、スクールソーシャルワーカーの先輩であり、いろいろなことを真剣に考えていて、とても尊敬できる人です。そしてお互いヅカファンであることもわかり、観劇仲間に。彼女は杜けあきさんがトップの時から宝塚を観てるので私よりもヅカ歴が長いです。

 

今回はかねてからやろうと話していたヅカ観賞会をしました。お互いの好きな時代を語り合いつつ、私が花組真飛聖さんのファンだったことから今回は真飛さんのサヨナラ公演を観ることに。

最近の宝塚はトップの就任に合わせて2番手を他組から移動させるのが多いよねという話になりました。昔は組に配属になったらその組で育って4番手になって3番手になって2番手としてトップを支えてトップになる。トップさんと2番手のコンビに魅力を感じたもんだと。

すると彼女が「人材不足なんだろうけど、それってどこの世界も同じ気がする」と。穴が開いたら埋め合わせのようにその場しのぎで人を埋めると。お役所関係で働いているとすごく感じると。

 

仕事の話、彼女のしている学びの話を聞けて、身も心も仕事モードから抜けていた私にはとっても刺激になりました。

やっぱり出会いって大切だ~。

 

★初の日帰り旅行★

娘、初の遠出をしました。

父、母、夫と長野の安曇野へ。

朝、5時に埼玉を出発。サービスエリアでこまめに休みながら、9時に安曇野に到着しました。

小さい頃に家族で行ったことのある大王わさび園に行きました。

http://www.daiowasabi.co.jp/

このわさび園、きれいな水と緑いっぱいで、しかも入園無料。自然を感じながらのんびり。授乳室も用意されていて助かりました。赤ちゃん連れの方もたくさんいました。

 

わさび園のあとは父、お気に入りの蕎麦屋さんへ。

 https://s.tabelog.com/nagano/A2005/A200501/20000853/

 

そして最後は松本城へ。

 

この時点で14時。ここまでは順調でしたが雨が降り始めたこともあり、高速道路が渋滞。急遽群馬で降り、下の道で帰ることにしました。コンビニでこまめに休みながら帰りました。

 

初めてのことだらけで、娘は1日中キョロキョロ。おっぱいも集中して飲まなかったのでいつもより授乳回数が多くなりました。ていうか自分から欲しないので無理矢理飲ませた、、、という。夕方からいつものぐずりが始まりましたが、その他はギャン泣きすることなくにこにこしてることのほうが多かったかな。こまめに休みを入れて外で抱っこしながら気分転換させてあげて、早めにおっぱい&オムツに気を配っていたのがよかったかも知れません。

 

 

 

★バスチェア導入★

娘もすっかり首が座って抱っこしてるとあっちみたりこっちみたりとキョロキョロ自分で自在に首を動かすようになりました。

ということで、バスチェアを導入しました。


f:id:hidekoji0311:20170810215818j:image

西松屋でゲット。

 

育児をしていて「これはひとりじゃ大変」って思うのはお風呂タイムじゃないかと。。。

これまでは、夫の帰りが遅いときは実家に行って母に手伝ってもらってました。母に頼れないときは一人でお風呂に入れる訳なのですが、、、。

娘がご機嫌or寝てるときに先に自分がお風呂に入って頭と体を洗い、1回体を拭いて娘を迎えにいき、娘の頭と体を洗って湯船に一緒に浸かる。あがるときは、浴室の出口でさっと娘の体を拭いてバスタオルにつつみ、自分の体を拭いて急いで服を着て、娘の洋服を着せ、おっぱいを飲ませる、、、という。自分が体を洗っているときに泣き始めたりなんかしたら、とにかく焦ります。お風呂あがったあとも大体泣き始めるので、髪を充分乾かす暇もないような状態になります。

 

バスチェア導入1日目は、新しい道具を試すことが大好きな夫が使いました。バスチェアにちょこんと座った娘。社長椅子みたいです。

 

私は一切手伝わずにやることに。結果、「やっぱり二人で協力したほうが楽だけど、ワンオペいける!」とのことでした。娘も視界が広がるので、終始ご機嫌でした。

 

★生後4ヶ月★

生後4ヶ月を迎えました。

昼間起きている時間が長くなってきた娘。

朝、横でもぞもぞし出したかと思ったら、肘をつけて頭をあげた娘が満面の笑顔でこちらをみています。

 

寝返りをして、視界が広がることを体験した娘。しかし、まだ前には進めません。しばらくすると泣き出すので、またごろんと仰向けにしてあげる▶寝返りをする▶おもちゃで遊ぶ▶泣く▶仰向けにしてあげるのエンドレスループ

 

最近はモノに自分から手を伸ばすようになり、手にしたものをなめるようになりました。

 

ちょっと前に子どもチャレンジベビーを始めました。どんなおもちゃを買ってあげればいいか悩むと思い、月齢に合わせたおもちゃが届くことに魅力を感じて始めてみました。

 

届いたら思った以上にはまりました。

特にプレイマット。



f:id:hidekoji0311:20170808221708j:image

この蝶々がすっかりお気に入り。素材がカシャカシャしていて、赤ちゃんの気をひくみたい。マットに書かれてる絵にも興味津々で一生懸命掴もうとしてます。

子どもの興味をひくように細かいところまで工夫されていて、すっかり娘の居場所になってます。これで2000円ちょっとはお得。

 

夢中になって遊んでいる隙にごはんを作ってます。ふと視線を感じて振り替えると娘が見つめているという、、、。

 

 

 

★絵本がお好き★

寝返りをするようになってから娘の外への興味関心はさらに加速してます。特に絵本に書かれている動物の絵に興味津々。絵本を一緒に読んでいると自分から掴もうと手を動かします。自分でめくろうとしてるみたい。


f:id:hidekoji0311:20170803211857j:image

 

読んでるのは「しましまぐるぐる」

すごく食いついてます。

 

寝返りで体を動かせることが嬉しいのかな。夜中に寝ぼけながらこちらに向かって寝返りをするのはやめておくれ。。。。

 

 

★寝返り★

娘、寝返りに成功しました。

生後3ヶ月くらいから、うつ伏せにするとご機嫌で頭をあげていた娘。外への興味が増してきたのもあって、ここ数日は仰向けだと泣き始め、うつ伏せにしてあげるとるんるんになることが出てきました。仰向けだと天井しか見えないからつまらないんでしょうね。ハイローチェアに寝かせてても腰を曲げて体をねじり、はみ出てしまいそうな時も。

仰向けからぐるんと体をねじるところまではスムーズにできるのですが、体の下になった腕が邪魔でなかなかうつ伏せになれず、泣き始める、、、を昨日くらいから繰り返していたところ、くるんと。寝返りをしました。ふと、目を離した瞬間にしたんです、寝返り。コツを掴んだ娘はそのあとコロンコロンと何度も寝返りをして遊んでました。

 

話は変わりますが、先週子育てサロンで身長体重をはかってもらったところ、生後3ヶ月までのようには体重が増えてませんでした。同じ週に予防接種があったのでお医者さんに体重増加のことを相談してみました。すると間髪いれずに「ミルク足して」「授乳間隔あいてくる時期」とのアドバイス。お医者さんはミルクを勧めてきますね、、、。久しぶりに「最強母乳外来」にお世話になりました。悩みましたが、来月の4ヶ月健診までもう少し母乳で頑張ってみたいと思います。子どもの成長って身長体重だけではないと、今回はそういう答を出しました。小さめな娘ですが、外に興味を持ち始め、いろいろな表情をするようになり、体を元気に動かすようになっていること全体をみて健やかに成長していると思うので★