支援者として成長するために

真面目な仕事のお話&ときどき好きなものをゆるく語ってます

★手形足形アート★

近所の百貨店でイベントをやってたので行ってきました。

 

手形と足形をとってデコレーションするという。

 

手形足形は先生がとってくれたのですが、デコレーションはすべて自分たちで。

夫の指示通りに目や足を描いたり、シールを貼りました。


f:id:hidekoji0311:20171210220431j:image

上の鳥はくじゃく、、、

下の鳥はひよこ🐥

 

娘は今日も元気いっぱい。つたい歩きも上手になって、テーブルを一周できるようになりました。

 

★生後8ヶ月と手作りのお洋服★

気がつけば生後8ヶ月です。

 

生後7ヶ月は、、、、

ずりばいからハイハイに変わったと思ったらつかまり立ちをはじめ、立つのがお得意になったと思ったらつたい歩きををするようになりました。

立ってからお座りで元に戻るのも教えてないのにやってのける。たまに戻れなくて助けを求めてきては、もとの場所に戻す、、、ループに。

 

遊びたい動きたい欲求がすごくて、眠いのに部屋中ハイハイ移動。そしてつかまり立ち。泣きながら遊んでる時もあるので、寝かしつけをしようと抱っこするとギャン泣き!もっと遊ばせろ~と。昼寝の寝かしつけに時間がかかるようになってしまいました(  ̄▽ ̄)

 

いとこが手作りのお洋服を作って送ってくれました。大学卒業後、事務の仕事につきましたが合わなくて3年くらい勤めたあと退職したんです。その後もともと好きだった洋裁の学校に通い、今年からとある会社のパタンナー職で働きはじめてます。

ベビー服を作ったことないのにたまに作っては送ってくれます。


f:id:hidekoji0311:20171209181518j:image

モンキーパンツ


f:id:hidekoji0311:20171209181541j:image

 ワンピース。ドッキングになってておしゃれ~。


f:id:hidekoji0311:20171209181617j:image

 

 

 

 

★ディズニーと私の変化★

とあるアンケートで「変なホテル」宿泊券が当選しました。ホテルの場所がディズニーランドの近くだったことから友達と友達の子ども、私と娘の4人でディズニーランドに行ってきました。ディズニーランドは10年ぶりくらいかもしれません。

友達の子どもは4歳の男の子。天真爛漫なboyです。

友達の家に前泊。前の日に旦那さんが作っておいてくれた豚の角煮をごちそうになり、翌日は旦那さんがディズニーランドまで車で送ってくれました。

 

私、初めてミッキーの家(?)に行きました。ミッキーの家を見学(?)して最後にミッキーと記念撮影ができるとのこと。私たちが行った日は蒸気船ミッキーでした。

 

私、もともとディズニー好きではありません。ディズニー映画よりも宮崎駿でしょ!って思ってしまうし、好きなキャラクターもなし。「よくあんなに混んでる場所に行くよね」と冷めた目でみていたタイプだったのですが、、、。ミッキーと写真撮影したときは嬉しくて、ジワンとした暖かい気持ちに!なんだろう、子どもが産まれたからでしょうか。そんな自分の変化にびっくり。

娘に着せてきた洋服だと寒くて急遽買ったプーさんのフリースと帽子のおかげで若干コスプレ状態になったこともよかったです。

 

ベビーセンターもフル活用。

夕方、離乳食と授乳のためにワールドバザールのベビーセンターに入りましたが、人で溢れていたのでトゥーンタウンのベビーセンターに移動。トゥーンタウンのベビーセンターはがらがらでゆっくりごはんを食べさせ、オムツ替えができました。


f:id:hidekoji0311:20171124214240j:image

夜は変なホテルに宿泊。

恐竜が出迎えたくれた以外は普通の綺麗なホテルでした。


f:id:hidekoji0311:20171124214415j:image

★生後7ヶ月のお気に入り★


f:id:hidekoji0311:20171117101624j:image

この体勢が通常になってきました。

たまにバランスくずして頭ぶつけるのでひやひや。娘の後ろにマットレスを敷いてるので部屋がまた狭くなりました。。玄関のインターフォンが大好き。抱っこして室内のインターフォンの横を通りすぎると「触りたい!」と暴れまくり。モニター画面の通話ボタンをひたすら押してます。通話ボタン押すと外の様子がうつるのですが、「変なひとがうつってたらどうしよう」とか考えちゃって怖くなります。。。

 

最近のお気に入り


f:id:hidekoji0311:20171117101953j:image

先輩からおふるでもらったアンパンマンのおもちゃ。ころころ回るロールの部分がお気に入り。夢中でひたすらくるくる回してます。

何がおもちゃになるかわからないから空のペットボトルとか床に放置。(あぁ、片付かない。。。)


f:id:hidekoji0311:20171117102211j:image

あとは積み木。本来の使い方ではないかもだけど、積み木をがんがんぶつけたり、フリフリしたり、なめなめしたり。これまた夢中で遊んでます。

 

そして最近発見したお気に入りは「ブランコ」。

先日、お天気がよかったのでお弁当作って夫と3人でのんびり公園に。膝に乗せて一緒に乗りました。娘は大喜び。翌日もブランコに乗せてあげたらまたまた大喜び。

 

しかし、、、

乗せてあげた夫と私が気持ち悪くなってしまう。。。子どものときは平気だったのに大人になると気持ち悪くなるのでしょうか。。。

アラフォーだからですかね。

 

★子育てって自分の性格がでる。。。★

11月7日に無事生後7ヶ月を迎えました。

子育てをしていると自分の性格をこれでもかって思い知らされる気がします。。

私はすぐに「先のことを考えてしまう」。今朝はめずらしく朝から娘がぐずぐず。朝御飯や離乳食の準備をするためにそばを離れるだけで泣き出すので、ちょっと大変でした。頭によぎったのは「明日の朝、どうしよう」。いかんいかん。明日はまた明日、その時考えよう!って脳内リセットをしたのでした。

 

7ヶ月に入る少し前に安定してお座りができるようになっていたことに気付き、

いつのまにかずりばいで行動範囲が広がっていたり、

いろいろな高さの声でたくさんおしゃべりするようになってたりで娘が急激に変化をしてます。

 

今週は近くの図書館で月に一回おこなわれている読み聞かせの会に行ってきました。

なんだかんだで3回目です。

「しましまぐるぐる」以外の絵本にも興味を示すようになってしたので絵本を借りて帰ってきました。

 


f:id:hidekoji0311:20171109181523j:image

読んであげるときゃっきゃっと大喜び。猫や犬の鳴き声のところでは嬉しそうに私の顔を振り返ります★





f:id:hidekoji0311:20171110214832j:image

いろんな絵本、読んであげよ。

そして、今日はリトミックに参加してきました。ピアノに合わせて体を動かしたり、娘もとても楽しそう。私もとても楽しかったです。

 

 

 

★「大変」は封印したい★

子どもが産まれてからは月齢の近いお母さんの育児ブログを参考にさせてもらうことがよくあります。母乳のこととか離乳食のこととか、いろいろ参考になります。

一方で「おや?」って思うこともある。

なんか、「子どもを産んでも自分らしく!」「子どもを産んでもやりたいことは我慢しない!」ということを押し出す風潮が強くないですか?と感じます。

 

例えば赤ちゃんを連れてランチや買い物に行ってきたというブログをたまに見かけます。「赤ちゃん連れの外出」が赤ちゃんのための外出ではなく親のための外出になっていることが怖いなぁと思う。

家に子どもと2人でいたら息が詰まるという気持ちはよくわかる。私も一緒にいる時間が辛くて、毎日のように実家に行っていた時期もありました。外出しないとやってられないという気持ちわかります。

最近は娘のその時の状況に合わせられるように。赤ちゃんにはその時その時に必要な環境があって、その環境を整えてあげることが親の役目なのかなぁって思うようになりました。

 

子どもを産んでも自分も環境(仕事、人間関係もろもろ)も変えたくないという気持ちなのかな。そういう気持ちもよくわかります。

 

そもそも子どもを産むということは家族が増えるということであって、変化がない訳がないんですよね。。夫との関係性、自分と社会との関係性、周りの友人との関係性、、、、もろもろ。

「変化したこと」「変化するであろうこと」に向き合って、その上で今は何を一番大切にするのか、したいのかを選んでいくことなんだと。その時その時の状況に合わせて優先順位を変えていくという考え方、、、キャリコンをしているときに散々口にしてきた「価値観」と「人生」が身に染みてます。

 

 あとは「子育ては大変」を象徴する言葉がたくさん出ているとそれに引きずられるなぁって思います。

大変なことしんどいことばかりじゃなくて、母である私にしかできないことがたくさんある時期、素敵なことって前向きに考えるようにしたいなぁって。夫のお母さんは四人の男の子を育てた方なのですが、そのお母さんの姿からそう思うようになりました。子どもとずっと一緒にいる生活も、夫が帰ってくるまで一人で育児家事をすることも「当たり前」と受け止め、大変さもなく自然におこなっていて。日々の暮らしを淡々と丁寧におこなっていけるのも「生き抜く力」なのだと学ばせてもらいます。

 

「大変」というワードを意識的に封印するようにしています。

そして、「子どもと過ごせるかけがえのない時間」って思うようになりました。もちろん、6ヶ月から1歳までの時期は愛着形成でとても重要な時期ということもあるけど、それだけではなく。そりゃ焦ることはあります。仕事も人間関係も。でも、焦らず焦らず不安にならず。

 

経済的な事情から出産後すぐに働かないといけない人もいるので、産んだら子どもといるべき!とは言えないです。

 

まぁ、こんなことは言えるのは実家が徒歩圏内、夫の実家も車で30分という距離で頼れるひとがたくさんいるからなんですけどね。

 

 

 

★動物園に行きました★

この3連休は夫の実家でのんびり。大宮公園にある動物園に行きました。が、動物には一ミリも興味を示さず。。。動物よりも隣にある小さな遊園地の乗り物や他の子どもたちに興味津々。動物園は切り上げて遊園地に早々と移動しました。

大宮公園の動物園は無料だし、授乳室もあるしで赤ちゃん連れのお出掛けにはお勧めです!

 

特に音の出るものに興味を示し始めました。

風で木葉が舞う「かさかさ」

壁やふすまを引っ掻く「がりがり」

玄関のインターフォンの「ぴんぽーん」

タンバリンの横についている金具の「かちゃかちゃ」

自分の手を動かすと鳴ることが楽しいのか興味深いのか、一生懸命手を動かし続けます。もう一心不乱で。

義理のお父さんは子どもの興味関心を一緒に見つけてあげるのがとても上手なんです。娘が見付けたら一心不乱に手を動かすのに付き合ってあげるんです。

飽きるまでそれに付き合うのもこちらの忍耐が試されますが(ついつい「もういいでしょ」と切り上げたり、他のおもちゃを与えたくなってしまう、、、)娘の「発見」を大事にしてあげたいと思いました。

 

家に帰ってきてからふと視線をやると、こどもチャレンジの付録のカレンダーにも書いてありました。

 
f:id:hidekoji0311:20171105203713j:image

ふむふむ。

 

この三連休でおしゃべりのバリエーションが増したことと、つかまりだちへの一歩(?)を踏み出しました★


f:id:hidekoji0311:20171105195718j:image

お風呂あがりはユニクロロンパースをパジャマ代わりにしてます。昼間はロンパースだと動き回っておむつ替えが大変なのでセパレートのお洋服です。

 

髪の毛、大分生えてきました★